どうも~斉藤です~
なんと今日は長文書いちゃいますよ。画像もドッサリです(`・ω・´)b

一体何を書くかというと…制服について、です。
ちょっと語ってみようかと思います!

まずは制服の歴史からいってみましょうか~

【 簡易制服年表 】

1873年 初めての詰襟が登場
1882年 紺の学生服が普及
1884年 東京女子師範学校の服装が洋服に改まる
1886年 東京帝国大学が定めた制服が現代の学生服の起源とされる

1920年 平安女学院がセーラー服を初めて採用した
1924年 セーラー服、ジャケット、ジャンバースカートが普及する
1960年 「長ラン」、「ボンタン」と呼ばれる変形の代表的なスタイルの誕生
1975年 制服の色が多彩になる

1980年 ツッパリ系マンガやドラマの影響で変形学生服が主流に
1980年 ブレザー型などへモデルチェンジが始まり詰襟の学生服を採用する学校が減少
    極短にボンタン。
1989年 制服もファッション化が進む

1990年 女子高校生の間では制服のスカートを短くするファッションが流行
1990年 中ランにスケーター。腰パンスタイル。裾を引きずる「裾ボロ」
    女子高生の間でルーズソックスが流行
    変形学生服を着用する学生も減少し、標準型を着用する学生が大多数となった

2000年 女子高校生の間で紺色のハイソックスが普及

---------------------------------------------------------------------------
(ソックスに関してはまた後日詳しく書かせていただきます)

じゃじゃん!分かりやすくまとめてみましたよ。
こうやって考えると150年ほどなんですね~

因みに、制服と言うと皆さん何が一番最初に思い浮かびますか?

034
ブレザーだったり…(モデル:土屋あさみ)

010
制服ワンピースだったり…(モデル:涼宮琴音)

028
ポロシャツだったり…(モデル:三國さらん)

今のご時世、種類豊富になりましたね~
そんな中でもスタンダードなあの制服について、ちょっと調べてきましたよ~

007
そうです。セーラー服です。(モデルさんは彩乃ななちゃんです)

ただの制服と侮ることなかれ、実はいろんなワケがあったんです。

---------------------------------------------------------------------------

【セーラー服とは】

セーラー服は、19世紀に水夫(セーラー、英語:sailor)の甲板衣として誕生した。
セーラー服の特徴である大きな襟の理由については、
甲板上で風などの影響によって音声が聞き取りにくいときに
襟を立て集音効果を得るためなど諸説あるが、定かではない。

セーラー服の胸元が大きく開いて逆三角形になっているのは、海に落ちた時にすぐ服を破り、
泳ぎやすくするためと言われている。装飾として胸元にタイ(スカーフ)があり、
その起源は水兵が手ぬぐい代わりに使うための物であったと言われている

最初に女子生徒用の制服としてセーラー服を採用したのは1920年、京都府の平安女学院であるとされ
そのセーラー服はベルトで腰の辺りを締めるワンピース型だった

セーラー服は襟や袖など直接地肌に触れる部分も多いために、ブレザーなどカッターシャツやブラウスなどを着用する制服よりも
不潔であると指摘され、セーラー服からブレザーへ制服変更する理由にもなっていた。

地域によっては汚れを防ぐ意味でセーラー服の下にカッターシャツなどを着用させている学校もあった(冬の防寒の意味合いもあった)

---------------------------------------------------------------------------

などなど、形の理由やコーデも色々あったようですね~
LOVEPOPにもセーラー服と言うくくりですが、名古屋襟のセーラーや
色んなカラー、形のセーラーがあるんですよ~
しかも続々新作が増えているので、要チェックですよ♪

025
実はこんな丈のセーラーや(モデルさんは大森玲菜ちゃん!)

037
ブロンドヘアのレアなセーラー服等も掲載されているんです!
ご存知でしたか?(モデルさんはジェマちゃんです)
まだまだ色んなレア画像があるので是非探してみてください!!

ではまた次回、お会いいたしましょう♪

にほんブログ村