現在、当たり前のごとく存在し、むしろパンツがない生活など考えられない。
(パンチラがないエロなど私は考えたくもない…)
私達が最も長い時間身につけている衣類とも言えるパンツ。夏も冬も必ず履いているパンツ。
では、パンチラ好きの皆さんは、この「パンツ」についてどこまで知っているだろうか。

男性のパンツは私自身全くもって興味が沸かないので、今回は女性の下着としてのパンツに焦点を当て調べてみた。

始めに言っておきたいのが、この記事は全くエロくないということ。私自身も新たなチャレンジとして記述している。
文字に飽きたらどうぞ「LOVEPOP」へと直行していただきたい。


[パンツの誕生]
古代の人類が腰に布を巻いたことがパンツの起源とされ、パンツが衣類として一般的になったのは18世紀中頃~19世紀の欧州でのこと。
ただ、この頃のパンツ(正確にはパンツという呼称ではない)というとまだまだ私達が想像するアレとは違う。
私達がパンツと言われ想像するアレになったのは歴史的に見るとごくごく最近のことと言ってよいだろう。
こちらの動画見ていただくと分かる通り、様々な流行の変遷と共にその形を変え現在に至る。私達が思い描くパンツになったのは1950年代以降と言える。



[日本におけるパンツ]
日本において、パンツが普及したのは欧米諸国より更に後のこと。その理由は日本人女性は和服を着用していたことにある。
和服の中は腰巻が一般的であり、パンツを履くという習慣がなかった。
ご存知の方も多いと思うが、その常識を変えパンツの普及に大きく影響した事件がある。
昭和7年「日本橋の白木屋百貨店での火災」である。この時、着物を着ていた女性は、飛び降りると着物が捲れ陰部が野次馬に晒されてしまうことを恐れ、多数の犠牲者が出た。この事件をきっかけに日本ではズロース(当時の洋風下着の名称)を履こうという風潮が広がったと言われている。
ただ、当時の女性は陰部を見られることへの羞恥心が現在よりも薄く、生活の中で見えてしまっても仕方ないものという認識であったという。
そうなるとこの白木屋の火災がパンツ普及の要因とは考えられなくなるという説もある。

(これ以上書くともう誰もこのブログを読んでもらえなくなりそうなので、詳しく知りたい方はご自身でお調べください)

(ちなみに私は、現代の女性が着物や浴衣を着た際にお尻にパンツの線が薄っすら見えるのがとても好きです。花火大会最高!)

[パンチラの誕生]
戦後、洋服が一般的に普及した直後、日本人女性の間で“下着を見られることへの羞恥心”はとても薄かったとされている。
そんな中、1960年代に入ると文学や映画など西洋文化の流入により“下着は隠すもの”という認識が広まり“下着が見えることへの羞恥心”が芽生えた。

そう、お気づきの方もいらっしゃるだろう。男は“隠されると見たくなる”のである。これがパンチラの誕生だ。

当時の男性雑誌『裸か美グラフ』(1962年九月号)には、「京都でパンチラを見たければ、四条の地下鉄工事現場へ行け」というパンチラの名所案内が掲載されていた。これはとても親近感の沸く記事である。

こうしてパンチラという概念が生まれて早50年余り。LOVEPOPは開設15年。パンチラ文化と共に成長してきた当サイトは、今後もパンチラ界の最先端を行くべく精進してまいります!


8月2日パンツの日ということで張り切っていつもとは違う感じで記事を書いてみましたが、いかがでしょうか?たまにはこういうのもアリですかね?

LOVEPOPではパンツの日にちなんで無料ギャラリーにて30人分のパンチラを無料公開!更には単品商品★今日のパンツ総集編100枚セット★を3作アップしました!

存分にパンチラを堪能しちゃってください!その歴史を知った後ではパンチラの見え方も変わってくる!?

では、最先端のパンチラ写真で締めくくらせていただきます~♪


021



023




037




出典、参考資料
[フリパン]
https://free-pants.jp/post/history
[日本人の多くがパンティ(パンツ)を履こうと決めた理由]
http://goodboone.com/izime/education/post-112.html
[パンチラを喜ぶ感情が芽生えたのは実は最近!~パンツの歴史を知っていますか?~]
http://news.livedoor.com/article/detail/8963805/
[第一章日本女性の性的羞恥心-国家の命運とスカートの中-]
http://semi.miyazaki-mu.ac.jp/stamiya/top/sotsuron/2003sotsuron/2003yonezawa/issyou.htm
[ウィキペディア]
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E7%9D%80